お客様の声

本巣市・岐阜市 ブリランティ バンビーニ 千鶴ピアノ教室 【真桑教室】/【諏訪山教室】年長〜大学一年までのお客様の声


年長・小4 保護者様より

私が、体験レッスンで初めて千鶴先生にお会いした時に、「お母さんは、お子さんにどういう風にピアノを習ってもらいたいですか?」というような質問をされました。その時に私は、「楽しくピアノを習って欲しい。」と答えたと思うのですが、その際、千鶴先生は、「みなさん、そう言われるんですが、それはもちろんそうなのですが、私は、やっぱりピアノをせっかく習うのだから、上手になって欲しいなって思うんです。」と言われました。その時のその言葉は、私にとってとても重みがあり私の心に響き、どうしても娘にここ通ってもらいたいと思ったことを覚えています。
 千鶴先生の教室に、娘たちを安心して…信頼して…通わせていただいている理由は、習っている子どもたちが先生のことを尊敬し、大好きであるということ。そして、千鶴先生がピアノを教えるということに対して本物であること。(天性ともいうのかもしれません…)そして、誠心誠意教えてくださるからです。
 また、千鶴先生のレッスンは、本当に上手にできたから褒める。できなければ注意をしてくださる。というように正直であるため、子どもたちにとってわかりやすいと私は思っています。さらに言えば、どういう所がどういう風に上手だったね。もっとこの部分をこのようにやったらいいよ。など的確なアドバイスを子どもにはもちろん、私のような保護者にもしてくださり、我が子が今、どのような状態であるかがよくわかります。
 ピアノを'楽しく習ってほしい'と先生に出会う前に思っていた私が、今は、'ピアノを習うことを通して、人としも成長してほしいな…'と少々…欲張りな願望を持つようになってしまいました(笑)
 親としても千鶴先生のおかげで成長させていただいた証です。
 娘たちにとって、千鶴先生という存在は、ピアノの先生であり、これから自分たちが成長していく中で、きっと色々な面で相談したくなるような、娘たちの人生の中において大切な人になっていくのだろうな…と思っていますし、そうであってほしいなとまたまた、欲張りな願望を勝手に抱いてしまっている私です(笑)。
 千鶴先生、いつもありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


小1・小3 保護者様より

先生の教室に通わせて頂くきっかけは先生のブログでした。先生ありのままの素敵な所がブログにそのまま表れているので、これから通われる方はぜひ先生のブログを読んで頂きたいです。
娘はレッスンに通い始めて6年目、息子は4年目です。先生の教室に通われている生徒さんに比べればまだまだとても少ない年数ですが、それでも全くピアノが弾けず親の私も全く弾けず教える事も出来ない中、ずっと続ける事が出来ているのは千鶴先生の教室だからです。
生徒さんが気持ち良く通えるようにレッスン入り口を丁寧に素敵にお花やアーチや、イルミネーションで飾って下さっています。
細かい心配りで生徒さんのレッスン前の気持ちが癒されていると思います。本当に生徒さんみんなを大切にして下さる素敵な先生です。また、子供の目線を大事にしてくれます。 子供目線で居て下さるので、笑顔で出迎えて下さり、そういった所も子供達がリラックス出来るんだろうなぁと有難いです。

レッスンでは、親と子供の気持ちに寄り添って進めて下さいます。   子供が、合格出来た時には「今日、合格出来たよ!次の曲はこれね!」ってとても嬉しそう。コツコツと頑張る事が、結果に繋がる大切さを子供達に教えてくれます。
時に間違えたまま練習してレッスンに行く時もありますが、先生は、「それで良いですよ。レッスンでは毎日の練習の頑張りは見えてますから」と言って下さいました。それは、練習している頑張りを認めてくれているからだと思います。
そして、きっとどの親さんも生徒さんも楽しみにしながら頑張るのが、発表会とコンサートです。発表会は、厳かで発表会を期にレッスンを卒業される生徒さんの曲は、泣いてしまいそうなくらい心に響きます。どの生徒さんの発表も親さんや生徒さんがお互いの発表を真剣に聞いてまとまり会場が一体化する素敵な会です。

発表会(2018年.子供達による動物の謝肉祭)では、まだ参加出来ない小さな生徒さんは、発表会に合わせてナレーションや絵を描いてスクリーンで流すという事も先生が考え実現して下さり、みんなの心に残る、生徒さん全員で1つの曲を作り上げる発表会になりました。
ミニコンサートでは、クリスマス会や、サマーコンサート、スプリングコンサート等、それぞれ年齢に合わせて質問コーナーがあったりと、可愛いくて、生徒さんのリラックスしながらも頑張れる発表の場を設けて下さっています。
そして、発表会の曲は出来る限り弾きたい曲です。娘にはまだ難しい曲ですが、娘の気持ちを汲みとって下さり先生がアレンジしてくれる事になりました。精一杯頑張れる様、今までも挑戦する気持ちを第一に曲選びをして下さりました。
千鶴先生は、ピアノ以外でも親さんや、生徒さんを応援して下さいます。子供も先生が大好きです!なので続けています。これからもずっと千鶴先生の教室でレッスンを続けたいです。


小3 保護者様より

教室にずっと通っている一番の理由は、子供が楽しんで学べていることです。そして、しっかりと基礎が身に付くように指導していただける所です。
なかなか合格しなくて厳しいと本人は感じつつも、嫌にならずにずっと続けれているのは、先生のレッスンが楽しいし、分かりやすく教えてもらえるからとも話していました。
最初の頃は、家での練習の仕方が譜読みして一通り弾ければ終わりという状態でした。それが教わったことを意識して練習することの大切さを先生から学び、最近では練習の取り組み方が変わりました。楽譜をよく見て指摘されたことを部分的に練習するようになり、手の形、音の繋げ方、拍の取り方、左右のバランスなど一つ一つ大切にして練習する姿がとても増えた様に思います。弾けたら合格でなく、1つの曲の中で色々なことを学びそこを意識して何回も練習すること、努力することの大切さを教えていただけます。
先生は何よりいつも生徒さん達のことをとても一生懸命考えて下さっています。色々と企画していただけることが楽しみの1つです。
教室で行われるコンサートは、弾き手と聴き手の距離が近くてアットホームな形で行われます。発表会とは違った程よい緊張感の中で開催されるので、息子はその雰囲気が好きみたいです。
発表会も順番に発表するだけでなく、高専の吹奏楽部の生演奏が聞けた会、動物の謝肉祭をたくさんの生徒さんで繋ぎ完成させた会など、すごく良い経験をさせていただけました。
先生からの熱意やパワーがこちらにも伝わってくるほど生徒さんのことを1番に考えて下さっていて、企画1つに1つに全力でご準備されていて、私は毎回驚くばかりです。
熱心な先生に出会えたこと、ピアノを通して色々なことを学ばせていただけること、本当に嬉しく思います。


小5 保護者様より

毎週のレッスンに行くと驚くほど上手くなって帰って来ます。それは、程よく緊張して一生懸命先生の話を聞けるような雰囲気を作って下さっている為でしょう。先生自身のピアノ上達に対するモチベーションの高さも伝わり、それがのんびりした娘にも影響したら良いなと思います。既に教室を卒業した息子に対する声掛けは秀逸で、現在中学生の息子は先生をとても信頼していました。

安心してお任せ出来る先生だと思います。

小学5年生の娘は、幼稚園の時から教室に通っていますが、ピアノの前に座って楽譜を見た時の真剣な表情と、ピンと伸びた小さな背中、そして、楽譜をスラスラ読めなかったり上手く弾けない事を克服し、最終的に上手に弾けるようになった時の"自慢げな表情"、そして、発表会で1人で舞台に立つ時の、観客席にまで伝わる緊張感を経験し、色んな姿をみる事ができています。

もちろん音楽の授業は得意です。

教室に通う事で、ピアノの技術はもちろん、それ以外にも学ぶ事が沢山あると感じています。子供達には、ピアノで何度も経験するように『挫折しても努力して克服出来る子』になって欲しく、大人になって仕事でピアノが必要なくても、人生を豊かにするための宝物になったら良いなと思って通っております。

(追伸)

みんな先生のピアノ教室に入ったら良いのにと思ってます。お世辞ではなく本心です



中1 お父様お母様より

現在、中学1年生の娘は、小学1年生からこちらの教室でお世話になっています。
ピアノを始めた頃は、大手教室のグループレッスンに通っていましたが、他の子の習熟度が揃わないと次の曲に進めなかったため、個人レッスンのピアノ教室を探すことにしました。こちらの体験レッスンで、とても丁寧かつ情熱的にご指導頂いたことに感銘を受け、お世話になることを決めました。
ピアノが上達するにつれ、曲の難易度が上がり、上手く弾けず練習が辛い時もあるようですが、レッスンでの先生の的確なアドバイスにより、1回のレッスン前後で見違える程良くなることが多々あります。娘もその上達を楽しみとして続けられています。
先生に勧められて小学2年生の時にコンクールに初挑戦し、地区予選からスタートして全国大会にまで出場することができました。これもひとえに先生と娘の二人三脚とも言える努力の賜物と思います。娘にとっても私たち家族にとっても貴重な経験をさせて頂きました。
教室では、2年に1度の発表会やその他イベントがあり、他の子の演奏を聴く機会があるので、娘の刺激になっているようです。
そして先生自身がピアノ技術力の維持向上のため、別の先生に師事されているということも、娘が先生を尊敬しピアノを続けられている要因になっていると感じます。
教室でのレッスンでは、技術だけではなく、努力することの大切さを学び、忍耐力がついたと思います。今後も先生の教室で楽しくピアノを続けさせたいと思います。

大学1 保護者様より


私の娘は大学生になります。5才からずっと千鶴先生の教室に通い続けています。私が娘にピアノを弾いてほしいという願いから5才から通わせ始めました。途中、挫折することもありましたが、ここまで続けてこれたのは、継続の大切さを先生に教えて頂き、ピアノに限らず、何に対しても努力をして続けていく諦めない子になってほしいという願いで、先生と一緒に励ましながら、大学まで続けて来ることが出来ました。

千鶴先生のlessonは厳しい時もありますが、その中には、優しさもあり、愛情を持って熱心に指導して下さるので、ピアノがとても上達する事が出来ます。今では、弾きたい曲が弾けられるようになりました。私が好きなショパンのノクターンを、次回の発表会で弾くことになり、練習しているのを聴くたびに徐々に形になってきているのがとても嬉しいです。発表会が楽しみです。本人はベートーベンが大好きでその中でもテンペストを弾きたいという目標があります。私はその目標が現実になるように、これからも応援していきます。千鶴先生にはとても感謝しています。



こんなにも沢山褒めて頂き、ありがとうございます。貴重な沢山の感想を、私の心の中にも、大切に保存させて頂きたいと思います。
そして、私自身、より一層、励みにして頑張って行きたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します


ブリランティ バンビーニ 千鶴ピアノ教室
           主宰 上谷千鶴



ブリランティ バンビーニ 千鶴ピアノ教室

LINE公式アカウントのお友達登録で

教室のお得な最新情報を配信中♪

個別のメッセージやご相談も承っております!